韓国でトランジット

帰りの便はコリアンエアーで、感動のビビンパプ!!

IMG_4291.JPG

これこないだ売り切れて食べれなかったやつ。。。

おいしい。

機内食がおいしいだなんて得した気分半端ない!



韓国で乗り継ぎ7時間だったので、近くの町 雲西 ウンソ というまちに行ってみた。

スンドゥブとごはんのセット頼んだ付け合わせ

IMG_4293.JPG


これにメインのスンドゥブと、もやしごはん

地元の古いスパでスッキリ

そして一キロも痩せていないという驚愕の事実!

いつもは旅中三キロは痩せるんだけど。

そんなにめちゃクチャおいしい物は食べてないのに、回数は充実してたかも。



お気に入りのミルクティーのかき氷、ラウンジを楽しんで登場口に行ったら遅れてた。

なんだかんだ40分遅れて、日本で荷物の発送出来なくなっちゃうかもと心配したけれどコリアンエアーの方が親切に対応してくれて、無事発送出来た。


ちょこちょこと大変なこともあったけど、特に事件とかなく結果オーライだった買い付け旅

今年は2回もピー姉と一緒に買い付けにくることができてうれしい限り。

思っていたものが買えて、二人とも満足。

年々体力の衰えを感じるけれど、いつまでも一緒に旅ができるといいな。


思うところあり、今回で旅ブログは最後にしようと思っています。

Facebookとインスタでアップしていきますね。

今までピーパチ姉妹の旅ブログにお付き合いくださりありがとうございます。

続きを読む

最終日 ウィーン

色々使える中央駅

IMG_4239.JPG

長く感じた2週間も今日が最終日

wifiがままならない古いホテル

ピー姉が交通のこと早起きして色々調べてくれたおかげで、

夕方の飛行機に乗るギリギリの時間まで、何軒もはしごしてまわれた。


途中 好きな感じのサーカス団が!

IMG_4248.JPG


これ前にチェックして紙のシアターのとこだ!

IMG_4251.JPG


色々発見があった

すっとぼけた愛嬌あるくるみ割り人形とはご縁があった

IMG_4253.JPG

ウィーンのスーパー

空港でスッキリしてウィーンの市内へ。

ピー姉が予約してくれた駅近ホテル

スーパー スパーの食材で乾杯

IMG_4237.JPG



始め人間ゴゴンゴン みたいな骨つきの肉

意外と美味しく食べ応えがある。

ウィーンのビールメーカー オタクリンガーのビールもおいしい


IMG_4238.JPG



このクリームブリュレ( 2個で1.99ユーロ) スパーのだけど当たりのやつでした


チェコからオーストリアへ

朝ごはんをガッツリ頂き、お店を回ってから午後バスでオーストリアへ

限界ギリギリマックスの大荷物を抱えて、徒歩でプチ移動。

の間にピー姉とはぐれる。

この1分の間に何かあったのかと心配するも、荷物でままならず、

もう時間的に間に合わないとジャッジしてバス停に向かう。

そしたらバス停に先に付いていた。

よかったよかった。

バスもガッツリ遅れてきたから、お昼も充実

IMG_4188.JPG


この旅でトップ3に入る大変な移動日も、二人だからなんとかなった。

よかったよかった。

posted by ピーパチ at 22:44Comment(0)チェコ

ベトナム料理

IMG_4097.JPG


1時間に一本のローカル線を待ってオロモウツまで戻って来た。

旧市街がなかなかかわゆい。

IMG_4098.JPG

冷たい雨が降る中、何軒かお店を回って体が冷え切る。

なんかあったかいものを食べようと、急きょ調べたベトナムレストラン 「サンライズ」


IMG_4099.JPG



当たりのとこでした。

IMG_4100.JPG


オロモウツ また来ることがあるかな〜
posted by ピーパチ at 19:13Comment(0)チェコ

プジーカジ 野外民族博物館 スカンゼンへ

朝一番 バスでチェコの田舎まちプジーカジの野外民族博物館 スカンゼンへ行く

途中チェコ第五の都市 オロモウツで電車に乗り換え(オモロウ ではない)

乗り換え時間が1時間半あったので町歩き

素敵な本を見つけた。

IMG_4084.JPG

塗り絵にしても良さそうなエンブレムが素敵



ギリギリマックスまで粘って買い物して走って駅に戻る途中、何もないところで派手にこけた。


ズベベベベ

左手のひらと右膝を強打


ええカメラは右手でなんとか死守


こうやって年を重ねていくんだな。



小さなまち万歳!

どこに行くのも近い。

小さなしゃりょうの単線電車でプジーカジへ。

駅からは、雨の中歩いて向かう

冷え切ってようやく着いたら、リノベーションでもう今年は営業中止。

でも中は見てもいいって。

IMG_4096.JPG

古い家が3軒保存されている

スカンゼンに来るとちゅうの町並もかわいい

小さなかわいい古い村もっとみたいな

posted by ピーパチ at 05:19Comment(0)チェコ

チェコ 町歩き

IMG_4009.JPG

ゆっくりして町歩き。

居心地のいい本屋さんで、お気にいりを見つけた。

一日中でもいられそうだ。



IMG_4056.JPG

IMG_4053.JPG


IMG_4062.JPG


IMG_4060.JPG

IMG_4066.JPG



続きを読む

posted by ピーパチ at 04:33Comment(0)チェコ

チェコで ルーマニアがコイシクテ

泊まってるホテルがシャレてて、珍しく快適なホテルライフ

ホテル系列のカフェでランチ

IMG_4005.JPG

IMG_4007.JPG

IMG_4008.JPG

街も小綺麗で、道路も舗装されていてなんもかんも不自由なくあるのに

なんだろう。

なにかが足りない。

たぶん  ルーマニアがたりないんだろう。




posted by ピーパチ at 16:40Comment(0)チェコ

チェコ 現代に戻る

この旅で1番心配していた、大荷物を持っての大移動を無事終えて、チェコにいます。


IMG_3989.JPG


昨日ブダペストの宿に置いていた荷物をピー姉が取りに行っている間に、スタバのwifiを間借りして予約したホテルが当たりで、
wifiサックサク、モダンでシャレてる出来たばかりのアパートホテル。

朝食会場のブッフェが充実していて、3日ぶりにまともな食事をしています

ひと昔前のようなルーマニアでの日々が、まだ夢みたい。

posted by ピーパチ at 16:23Comment(0)チェコ

カロタセグの村の教会

おとぎ話のようなカロタセグの村で過ごした愛おしい時間はあっという間

朝村の古い教会を見せてもらう

IMG_3907.JPG



IMG_3891.JPG

IMG_3892.JPG

IMG_3902.JPG


IMG_3906.JPG

IMG_3905.JPG

IMG_3904.JPG



素晴らしい刺繍で飾られた質素だけど崇高な空間に息をのむ

今度はもっとゆっくりしたいな

大草原 馬に乗る

お昼過ぎ隣の村まで乗馬しに行く

駅では、ミカエラさんが馬と一緒に待っていてくれた。

レッスンていうレッスンなしに、即実践!

IMG_3857.JPG

(ずっと馬の上だったのでiPhone写真がこれしかなかった。。。)

ルーマニアの大草原をとことこと進む


途中大きな犬、他の馬や牛と出会うといきなり張りつめた空気につつまれる

ミカエラさんがいなかったら。。。という緊迫した場面が何回かあった

果てしなく続くように見えるルーマニアの大草原。

遠くの山には雪が積もっている。

凍える寒さの中、丘を5つ超えて4時間の異次元体験

オ◯の痛みが心地よい



イレーネさんの晩ごはんが身に染みるおいしさ

IMG_3859.JPG

IMG_3860.JPG

IMG_3861.JPG


カロタセグの村の小さな博物館

個人の古いお宅にある小さな博物館を見せていただく

飾り皿300枚! 圧巻


IMG_3847.JPG


ティスタソバ の素晴らしいコレクションの数々にもテンションマックス!!


いいカメラで撮った写真がたくさんあるので帰国後にアップ予定です(だいぶ遅くなります汗)


付いて来た人懐っこい ノラ子犬達と村をお散歩

セーケー門

IMG_3851.JPG

もうひとつの教会

IMG_3850.JPG

公園で、迫力満点のシーソーをしたり、ヤーノシュさんにお庭を見せてもらったり、刺繍したりして過ごす。

8日目 カロタセグの村で


Wifiがなく日記はメモで書いてるのでwifi環境の時続投になっちゃいます。。。

朝寒くって目が覚めた。

ほどなくして、ニワトリの鳴き声がここそこから聞こえる。

窓の外は、牛たちが村の公園の交差点で大渋滞中

おじさんのペーター達が何か言って牛たちを促す

持って来た いっちゃんあったかい服を着込んで村を散歩。

IMG_3837.JPG

大きな鳥の巣
IMG_3839.JPG

かわいい教会
中は入れないのかな〜?

IMG_3838.JPG

ダウン2枚重ねでも寒い。外は1度らしい。

名古屋の夏の終わりから秋飛び越して冬

道に落ちた牛の糞は臭くなくって、青い草のいい匂いさえする不思議



地元で取れた手作りのものから、インスタントコーヒーまでミックスの朝食

IMG_3840.JPG

村のハチミツと卵でとじてあげたパンが特に美味しかったな〜


朝食の後、エルジーおばさんが来てイーラショシュ刺繍を紹介してくれた。

持って帰りたいくらいかわいいエルジーおばさん


その後、エルジーさんと一緒に村の古いお家の博物館へ

向かう道で、地元のテレビ局に突撃取材を受ける



突然の事で、何話したか覚えてないけど、これが世に出たらかなりハズイ

IMG_3841.JPG





カロタセグの村へ

夕方電車に乗って、カロタセグの村へ


メールでやり取りしていたイシュトバンさんの息子さんが迎えに来てくれた。


イレーネさんの民宿にある清潔の部屋を見せていただく。


素晴らしい刺繍でデコレートされた「清潔の部屋」

IMG_3829.JPG



こっちはいっぱいなので、自宅に2日間泊まらせてもらうことに。


パスタスープと、臭みのないチキンのパプリカ煮、揚げドーナツの夕食
どれも美味しいお袋の味

7日目 街をぶらりと

久々のホテル。ルーマニアではだいたい朝食がついてるけど、いつも急いでて食べれたことがない。

野菜はないけど、なかなか良い朝食。

ゆっくりしてたらチェックアウトの時間過ぎてしまった。

荷物を預けて街に出る。

すぐそこの曲がり角を曲がったら中心街の入り口だった。

IMG_3789.JPG

こじんまりした街って好きだな。

第一次大戦前はハンガリーだった土地。

IMG_3786.JPG

学園都市として栄えていた頃からある美しい装飾が施された古い建物は、修復されないまま朽ち果てていたり、工事が中断されていたり、新しく整備された中心街とチグハグな感じが寂しさを助長する。

ひとつひとつの装飾が素晴らしい

IMG_3790.JPG

メイン通りを抜けると住宅街へ出る。

あてもなく歩いていると面白そうなお店がちらほら。

市場があった


行列のできるランゴーシュ屋さんに並んで

IMG_3791.JPG


ランゴーシュ生地にジャガイモを乗っけてあげたパラチンタが気に入った〜

IMG_3792.JPG

IMG_3793.JPG



IMG_3794.JPG

ヤギチーズとディルを入れた方はちょっとパンチ効いてた

IMG_3795.JPG

古いものや手芸屋さんがあったり。

期待していなかったけれど、2人とも探してた物に出会え、良い物が買えてホクホク




ブダペストからルーマニアへ

夕方、小雨の中ケレティ駅まで移動して電車でルーマニアへ向かう。

今まで何度トライしても、クレジットカードがネックでウエブから購入できなかったけれど、昨日の夜中はすんなり買えた。

駅の自販機で番号を入れたらチケットがもらえる幸せ。

この時間ルーマニア行き電車は空っきすき。

爆睡して起きたら国境。

ハンガリー側、ルーマニア側パスポートコントロールでなかなかの時間をかける。

ハンガリーとの時差は1時間。

駅近ホテルを予約したつもりだったけど、ホテルまでは一駅くらい濡れ落ち葉の道を歩いた。

電車で爆睡してたのに、速攻また爆睡のピー姉。

朝から移動しようか迷っていたけど、明日はゆっくり街を観光することにしようかな。

6日目 サモスへ

今日もパラっと雨の降る肌寒い日

風邪はずいぶん良くなった。

朝からパッキングして出かける。

ハンガリーの電話残高がなくなってしまったので、チャージしにいくもお客さんいっぱいで断念。

最後のブダペストごはんを食べに、ヴァーツィーウッツァのサモスへ

サモス洋菓子店の併設カフェで、日替わりのランチ(スープとメイン)が1700フォリント+サービス料で 600円ほどでいただけます

洒落たお店なのに、気取ってなくって、ツーリストにも優しい。

IMG_3754.JPG

IMG_3756.JPG

IMG_3755.JPG


ホステルのオーナー アーギさんオススメのデザイナーさんのお店へ行ってみる

IMG_3768.JPG

かっこいいデザイナーさん

IMG_3766.JPG

50’s スタイルの素敵なお洋服達〜!

このフラミンゴワンピースが気になった

オーダーもできてワンピースは全部25000フォリント (8500円くらい)





5日目 寒い日

天気予報は下り坂、今週は冷え込み、最低気温が1度になる日があるみたい。

今日は朝からどんよりして、冷たい風が吹いて肌寒い。

時差ボケが、ようやく解消して寝過ごす。

昨日からノドをやられているから、うがいとスローコート、風邪薬で早く治ると良いな。

雨が降って、撥水のライトダウンコートが活躍


朝から文房具を買いに出かける。

もう何度も行ってるのに、新しい発見があって、なんだかテンションが上がっていっぱい買ってしまう。


ジュジャ先生のチキンをピー姉と食べて、お店を回る。

お休みのところに3つも当たってしまったけれど、チョコチョコとお気に入りが買えました。

IMG_3711.JPG

フレディーマーキュリー似のこの子にや・ら・れ・た〜!!

たぶんお人形作家さんの手作りドール。


建物とか写真とってなかったな。。。

IMG_3695.JPG


秋から春まで閉店するアイスクリーム屋さんが多いけれど、お気にのとこまだやってた!!

IMG_3694.JPG

I love gelato

今んとこ私の中でブダペスト暫定一位のアイスクリーム屋さん

ハーブとフルーツの取り合わせとか斬新

ダブル だいたい500フォリント 200円


ギリギリで ダウブナーに行ってケーキを買ってまたまたアンナさんちへお邪魔する

IMG_3698.JPG

今日でアンナさんとはお別れ。さみしいな

ピー姉リクエストの焼き栗を作ってくださった!

IMG_3699.JPG




ホックホク


IMG_3697.JPG


何度もお代わりしたキノコのトマトソースとパプリカチキン


IMG_3696.JPG


次はいつあえるかな?

4日目 ハンガリー語の先生のお宅へ

朝一 駆け足で蚤の市2つハシゴ。

探してる良いものは見つからなかったけど、好みのレースを頑張ってドッサリ買いました。


急いでいつもハンガリー語を教えてもらっているジュジャ先生んちに遊びにいく。

学校のみんなは、ブダペストを離れたり、妊娠中だったり、なんだかんだで都合が合わず私だけお呼ばれ。

家族のお昼を一緒に作りながら、作り方を教えてもらう。

日曜日によく作る「チキンのパプリカ煮」と、セロリの根っこのスープ

IMG_3676.JPG


IMG_3672.JPG

セロリの根っこのスープは、セロリ味のあっさりしたポテトスープみたい

日本でも買えたらいいのに。

食事の後、みんなで自転車に乗って公園に行ったり、ボール遊び→その1 ドッチボールみたいな 猫 という遊び → バレーボール →なわとび→ひもでボーリングのピンみたいなプラスチックを行ったり来たりさせる遊ぶ→ バドミントン

と、次から次へとヤりたガールズ チェンゲとボルカ

家に入って3人でキティーちゃんのゲームをする。

やり方のわからない私にゆ〜っくりゆ〜っくり話してくれる。

ジュジャの娘っ子たち 天使か


夜アンナさんちへ、刺繍のわからないところを教わりにいく。


IMG_3680.JPG

何回も教えてくださったのに、どこをどうやっているのかチンプンカンプンで、全く頭に入ってこない。。。

お疲れがでたのかな。。。


私の大好物のサックサククリスピーチキンを作ってくださった!

出来立てを、さ〜食べましょ〜! って所で、「ピンポーン」

ペーチという町まで日帰りで行ってたピー姉が登場〜!